太陽光発電やオール電化を導入する?!

魅力的なオール電化。ガスを使わないからちょっと安全って気もしますし、なんて言ったってIHクッキングヒーター。
ガラステーブルトップでラクラク拭き掃除。火力も強いし、やっぱり導入したい。

 

東日本大震災以降、電気だけって心配・・・・

 

確かに電気のみのライフライン、ちょっと心配というのは当然です。リスク回避のためにも何通りかのラインがあったほうが安心です。

 

でもです、災害時で一番強いのは実は電気です。節電と言われていますが、オール電化って節電から外れているのでしょうか?

 

 

そりゃすべて電気なんで総電力量は一番高いのは当たり前です。しかし、一番電力を使う、お湯を貯める機能であるエコキュートは、深夜運転にて沸かしているのです。夜中だって発電所は動いています。しかし夜中は電力需要が極端に低いため、激安で電気を提供してもらえるのです。

 

その時間帯に最も電力を必要としているため、実は節電に逆行しているとは言えないのです。発電所で作られた電気は貯められません。

 

 

なので見込みで発電量を決めて発電します。多くの人がオール電化で夜中の電気を使っても、やはり昼間よりははるかに夜中の需要は低いです。

 

IHクッキングヒーター

 

余力のある時間帯に電気を使っているなら、それは節電と変わらないと私は考えますが、どうでしょうか?

 

いやーとりあえずオール電化って魅力的な生活です。以前の生活より快適です。

 

まあ使ってみて、快適なら正解だったと思いますが。快適って大事ですよ。フィーリング!そんな言葉がぴったりのオール電化。

 

私は導入して大正解と思いますよ。当サイトのコンセプトは、そんな私のオール電化についての良し悪しを飾らずにお伝えします。

 

 

 

 

太陽光発電のメリット

マイソーラーパネル

東日本大震災後、原発事故など、さまざまな考えさせられる事がありましたが、やはり私自身太陽光発電は導入して正解だったと素直に感じております。

 

自分で使う電力は自分で少しでも何とかするという概念は、これから大事なんだろうなぁと感じております。

 

そうは言っても敷居の高い太陽光発電。買い揃える物もいっぱいありますし、設備の設置も専門家にやって貰う必要があります。

 

なので、太陽光発電システムを導入したい気持ちはあるけど、実際に体験者がどんな感想を持っているかを知りたいという人、多いはずです。

 

太陽光パネル製造にエネルギーが使われるが・・・

 

私は太陽光パネルを製造するメーカーに、パネルを作る工程に必要な電源を供給する会社に働いております。ですので、太陽光パネルには製造側のノウハウも知っていますし、多角的に使用者、製造側の観点からアナウンス出来ると自負しておりますので、ぜひ参考になさって頂けたらと思います。

 

ちなみに製造側から少しエコに関して言うと、パネルを作る際に、パネル切断のプラズマ電源は、10KW。(家庭用エアコン20台回す電力)それが数基使われています。作る際の電力は大変なものです。しかし一度作るとそのパネルからたくさんの太陽エネルギー電力を生み出しますので、気にしなくていいです。そんなの気になったら、産業を否定している事となります。ですので、使い続ければ大いにエコに協力出来ますよ。

 

ちなみに我が家の太陽光パネルはHITというもので、通常のパネルより薄型です。そのため、製造過程に使うエネルギーにおいてもエコということです。

 

やはり儲かるのか?が一番気になるところ
恐らく一番気になるのは費用なのではと思います、さらに実際に元が取れるのか、更には儲かるのか?

 

またまた、本当にエコなのか?

 

オール電化している我が家ですが、地震で嫌煙されがちですが、オール電化もついでに気になる人多いはず。今後地震とかで大丈夫なのか???
でも不安はあります。ですので、オール電化、どうなの?という人にも役に立つサイトを

 

さらにさらに、あなたが導入した後、どんな生活をしているのかなど、想像しやすいと思いますので、サイトを隅々迄御覧ください。